電話ネット予約

市販と美容室のヘアケア(スタイリング)剤の違い

未分類

ご予約

charm hair resort

住所:大阪市北区国分寺2-3-43

TEL:06 6809 6672

スポンサーリンク

ご予約

charm hair resort

住所:大阪市北区国分寺2-3-43

TEL:06 6809 6672

オーナーのウメザワです。

 

今日は美容室と市販のヘアケア剤(スタイリング剤)の違いをご説明

 

 

美容室にいくとやたら商品を勧められる

これには理由があります。

 

市販のを使うとダメージが出るから。と、美容室の商品を色々勧められた経験の方が多いと思います。

 

まぁ正直なところシャンプーやリンスを使って髪の毛が痛むということはほとんどないです。

 

それよりももっと大切なこと!!!

 

市販と美容室の違いとは

それは髪の毛の手触りや質感を良くするためのシリコンが違う!!

 

最近ではノンシリコンなんかもありますが、多くの方がノンシリコンは手触りが悪くなるから使わなくなったと言っていますね。涙)

 

市販のもの使うならシャンプーはノンシリコンが1番良いのですが・・・。

ノンシリコンを使うならトリートメントは必須!!

 

 

1番の違いはその使われているシリコンが水溶性かどうか!!

 

美容室で使っているヘアケア剤やスタイリング剤は水溶性のシリコンを使っています。

 

どう違うの?

ワックスなんかを使い比べたら一瞬でわかります。

 

市販のワックスを使うとシャンプーしてもなんか残ってる感じがする。洗ってもベタベタするような感じがあります。

 

 

一方、美容室のワックスを使うと

お湯で流すだけほとんど落ちています。シャンプーする前の流しだけでもワックスは落ちています。

 

 

この違いは実はとても大きい!!

これだけ残留するということは

ワックスが頭皮についたりしていると、毛穴がつまり頭皮のトラブルに繋がりやすい。

 

しっかり洗えば問題ないように思えますが、洗いすぎる頭皮に必要な油分や頭皮を傷つけたりして頭皮のトラブルになってしまいます。

 

まだ、ワックスは頭皮につけることは少ないから良いですが、

これがシャンプーやリンスなどだとどうでしょう?

どうしても頭皮についてしまいますよね?

 

さらには髪の毛についてるシリコンがきっちり落とせてなかった場合どうなるか??

 

 

恐ろしいことに・・・

しっかりケアするためにリンスとかを毎日しているにも関わらず、手触りはどんどん悪くなり、髪の毛はベタつき、頭皮は荒れていきます。

 

 

髪のケアをしっかりしているのに逆効果!!

 

初めてcharmに来られる方でもたくさんそのような方がいます。

正直、すぐにわかります。

 

 

結果

シャンプーやリンス(トリートメント)、ワックスこれら全てのヘアケア商品は市販の物は絶対使わない方がいいのです!!!

 

使ったからダメージが出るとかそういう問題ではなく、残留するシリコンのせいで頭皮のトラブルになる可能性も高く、髪のケアをしているつもりでギシギシになったりベタついたりと良い事が全くありません。

 

 

美容室のヘアケア剤が良い理由にはこれだけちゃんとした意味があるのです。

 

 

よく市販のヘアケア剤で1番マシなのはどれですか?と質問をされる方がいますが、上記の理由からマシとかそういうのはないんです!!!

 

絶対、サロンのヘアケア剤を使って下さい。

 

もし、私の言っている事を疑うようでしたら、市販のワックスと美容室のワックスを使って頭を流してください。すぐにわかります!!

 

 

ちなみに1番お勧めのシャンプーは

クリームズクリーム

 

市販のシャンプーやリンスを使うより安く、どの美容室のシャンプーより優れた最高のシャンプーですので一度お試し下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました